クリエイター スポットライト - Octagon Ron

今回のスポットライトは、爆発的にポジティブな海賊が登場!

最新のクリエイター スポットライトでは、光栄にも火薬樽の女王 Octagon Ron さんにじっくりとお話しを聞く機会をいただきました!爆発にかけるアツい情熱が《海賊の海》で知れ渡っているという伝説の海賊の歴史を見てみましょう。どうか我々の目の前で火薬樽が爆発せずにインタビューを終わらせらるよう、祈っていてくださいね。

Sea of Thieves」クリエイター クルーへの登録に興味がおありですか?詳細はコチラ。


[Q]:ゲームをプレイするようになったきっかけは?

[A]:両親です。ゲームに関する記憶で一番古いもののひとつに、 ゲームに関する記憶で一番古いもののひとつに、『ゼルダの伝説』で、コントローラーの取り合いでケンカしていたところなんです。親が軍隊に所属していたので、何度も引っ越しをしてきました。どの国に住んでいても、どんな学校に通っていても、ゲームが私の心の支えだったんです。両親も私に最新で最高のゲーム体験ができるよう環境を用意してくれたので、ずっと感謝しています。

[Q]:「Sea of Thieves」コミュニティに入ったきっかけは?

[A]:私はネタバレにうるさいタイプなので、伝説の海賊になるまでは Twitch を避けていました。でも海にいると寂しくなってきて、Twitch の扉を叩いたんです。配信するようになったのはそれから間もなくのことで、その後はご存知のとおりです。最も親切で、寛大で、思いやりのあるコミュニティに囲まれていますし、そこから離れることはありません。

[Q]:コンテンツの作成を楽しむようになったきっかけは?

[A]:当時ゴルフ場で働いていたのですがやりがいがなく、自分のプレイするゲームに熱中するようになっていきました。そのことをパートナーと話し合い、私が 1 年間フルタイムで配信をやってみて、どうなるのか見てみようと決めたんです!それから 4 年経ち、今私はこうしてお話しています。

[Q]:コンテンツの内容はどうやって決めていますか?

[A]:その点において、私は自身のことを「コンテンツ クリエイター」と思っていません。その理由はシンプルで、コンテンツ作成に計画を立てていないからです。毎日ログインして、出航し、風の吹くまま進めています。計画を立てて発表し、それに従うということはこれまで何度も試してみたのですが、「Sea of Thieves」が「Sea of Thieves」であるからこそ、計画するとコメディのようになってしまうんですよね。

「目標」を決めて出航すれば毎回そのとおりに行かず、13 時間後には船に 11 人も乗っているのにどこにも行けない! ということがあるんです。前に「その日に伝説の海賊になる」という目標を決めた時は、22 隻もの船を沈めたのに 11 時間後にはマーチャント・アライアンスでレベル 10 にしかならなかったんです。だから基本的には、その時の気分に沿ってプレイして、動画を作っています。

[Q]:コンテンツ作りで苦労したことは?

[A]:私はクリエイティブとは程遠い存在です。自分のアイデアっておバカだったり、マヌケだったりするなぁといつも思っていますね。それが顕著に表れた出来事が、最初のコミュニティ イベントでした。参加してくれたのはたった 1 人、Kharites だけだったんです。それでその後のイベントは一切やる気を失いそうになりました。本当に誰も来なかった。今でも Kharites とは離れられません。そうは言っても、最高の言葉をかけられたので引用しますね。「主観的に捉えるな。何でもかんでも悪気があって起きているわけじゃないし、ただうまく行かないことだってある。今やっていることを続ければいいんだ。そうしたらいつか結果が分かるから。」

「Armakeggons」も 4 回目を迎え、今では全員がイベントに参加できるよう、キャパシティを 2 倍にしなければいけなくなったんですよ!主観的に取らないということが、最も難しい課題です。

[Q]:他にどんなチャンネルを持っていますか?

[A]:TwitchYouTubeTikTok があります。最近 Hover も始めました!

[Q]:「Sea of Thieves」で一番思い出に残っている出来事は?

[A]:つい最近の出来事ですが、今年開催した「Arm4keggon」ですね。火薬樽の大会に 87 人も参加して、子供を飢餓から守る団体「No Kid Hungry」が 20,000 食を提供できる分の寄付を実現しました。チャリティー イベントが成功したというだけでなく、最終的には「どちらの」出来事も成功という結果になりました。イベント開始の 1 時間前に私の祖父が亡くなったので、正直に言うとそれから 30 時間以上も自分がどうやってやりこなせたのか分からないのです。私は国内の反対側に住んでおり、それも今のパンデミックのこともあるので、現地に向かうのは無理でした。でも、周りにいてくれた人全員のサポートがなかったら、やり遂げられませんでした。これが、「Sea of Thieves」のコミュニティがどれほど力強いのかを示す最高の例です。

Arm4keggon

期間 4:35

[Q]:ゲームで一番楽しいと感じることは? 今後どのようなことを期待していますか?

[A]:断然、新しい海賊たちです。笑って、叫んで、迷って、驚いて。自分で大砲を撃つやり方を見せたときの喜びの声や、不意にメガドロンやクラーケンが現れたときに彼らが感じる恐怖など、新しいプレイヤーに会うと、私もプレイしたての頃を思い出すんです。当時の方が大変でしたけどね、チュートリアルもなかったので。

初めて沈没したのは、開拓地《ダガー・トゥース》の波止場でした。嵐の中でプレイをスタートして、真っすぐ船まで走って錨を上げ、3 分くらいスピンして沈みました。それから、人魚に殺されると思って逃げ回っていたんです。だからどんな場合でも気持ちが分かるし、新しいプレイヤーたちと似たような経験を共有するのが楽しいんです。

今後については、このゲームだとどんなことでも起こり得ます。物語の行く末を見るのも楽しみですし、そのきっかけになるかもしれない新しい人たちとの出会いはそれ以上にワクワクします!

[Q]:ゲームで達成したことで特に誇らしく思うことは?

[A]:今までだと、「Sea of Thieves」のパートナーですね。「SoT」のパートナーになるなんて絶対無理だろうと思っていたんです。それ以来、パートナーシップがことごとくうまく行って、のんびりする暇もありません!「The Gauntlet」の最初の放送に参加したことで、その後 13 万人もの視聴者が集まる Twitch のフロントページ イベントに参加するチャンスにも恵まれました!友人や Twitch コミュニティのサポート、それと今の私ができるまで「Sea of Thieves」が提供してくださった機会に大変感謝しています!

[Q]:チャンネル名の由来は?

[A]:この活動の初期から日々一緒にいる Xbox フレンドがいるんです。その友人 Triangle Bill がある日機嫌が悪かったので、私はいつものように、ただ彼女を笑わせたくて、「Overwatch」の中で彼女にプロポーズしたんです。そしたら別の友人 Lonewolf11110 が「プロポーズするなら、名前を Octagon Ron に変えなくちゃね!」って言ったんですよ。それが由来です。私は笑って、ログオフして、今に至ります。

[Q]:配信していない時は何をしていますか?

[A]:ジェブという名の犬を飼っています。ほとんどいつも私は顎で使われてます。また、かぎ針編みやゴルフを時々やりますね。普段は「スター トレック」の再放送を見て、料理をして、Discord の私のコミュニティで時を過ごして 1 日が終わります。最近では「Sea of Thieves」のコミュニティのオフ会で、ディズニーランドへ行きましたよ!「Pirates of the Caribbean」のライドに一緒に乗ったり、美味しいものをいっぱい食べたりしました。

[Q]:未来のコンテンツ クリエイターへのアドバイスは?

[A]:主観的に取らないことですね。自分に関する数字は自分を支配しているわけではないので、そうならないようにして欲しいです。Twitch は厳しい場所なので、強く、ポジティブでいることを心掛けてください。それ以外だと、健康維持を頑張って欲しいですね。

[Q]:コンテンツ クリエイターがすべきでないことは何ですか?

[A]:SNS の虚偽に騙されず、何でも自分で決めるようにしてください!あなたの旅の責任者はあなただということを、常に心に留めて欲しいです。成功しない理由を他者のせいにしたり、自分の成長を他者の功績にしないでください。誰もがかつてはちっぽけな配信者だったということは、絶対に忘れてはいけないことです。それを挑発ではなく、教える機会として捉えてください。

[Q]:もう一つだけご自身について教えてもらえませんか?

[A]:片目をそれぞれ個別に動かすことができます。


今回のゲスト Octagon Ron さん、開拓地を爆破する忙しい毎日の中お時間を取って私たちの燃えたぎる質問に答えてくださり、ありがとうございました。Octagon Ron さんの SNS をまだご覧になっていない方は、ぜひチェックしてみてください。

私たちの公式 SNS をフォローし、「Sea of Thieves」の最新情報をいつも入手できるようにしましょう。過去のクリエイター スポットライトは、ニュース セクションで確認できます。コミュニティ ハブで最新の記事を確認しましょう。また、「Sea of Thieves」のパートナー ディレクトリで現在のパートナーをすべてチェックしましょう!それでは、また次回!