デマルコを殺したのは誰だ?ここまでのミステリー、パート 1

新たな情報によってミステリーは新たな展開を迎える。今わかっていることをおさらいしよう!

先月、「Sea of Thieves」初となる公式ミステリーが開始しました。《船乗りの休み場》に予告なしに現れたガイコツは、海を渡る海賊たちに大きなショックを与えました。最初に浮かぶ疑問はシンプル。このガイコツが、一体誰のものなのかということです。ブーツ、手袋、帽子から推測はできそうではありますが...

近くにあった装飾品から、つい最近引退した二人のシー・ドッグ「デマルコ」と「レセディ」の名前が頭に浮かびます。それに、シー・ドッグの解散と酒場の閉店に伴い、彼らは姿を消していました。その死体が誰のものであろうと、海賊たちは興味津々。悪党たちは大挙して訪れ、あらゆるユニークな方法で冥福を祈りました!少なくとも本当に心から祈っていたと思います...

しかし、ある出来事によって、興味の対象は死んだ人物から殺した人物へと移りました!

デマルコを殺したのは誰だ?アップデート第 1 弾 | Sea of Thieves 公式

期間 1:37

ガイコツの出現からしばらくして、海賊たちは近くにあるオルゴールに描かれた見慣れない記号に気付きます。そして、多くの海賊が謎の印の前に立ったとき、初めてメロディーが流れ始めました...

オルゴールは舟歌の「亡き者を求めて」を奏でましたが、それだけではありません。奇妙な足跡、メモ、赤い貝殻が海賊たちに「沈んでいたシー・ドッグのランタン」が入った海の上にある謎の宝箱を指し示しています。装備すると、この秘密のサーチライトの赤い光によって、隠されたメッセージを浮かび上がりました。デマルコを殺したのは誰だ?

「あれは誰だ?」という疑問には、「あぁ、あれはレセディだ」という答えがすぐに出ました。もう一人のシー・ドッグの代表は、《金の砂浜》の一件でどちらの側につくか決めずに済むよう、近くの場所で悲しみを紛らわせていたのです。

それだけではありません!「沈んでいたシー・ドッグのランタン」は、デマルコの終わりを肯定するような内容を示しているだけでなく、ある墓所にそれぞれ一文ずつ書かれた隠しメッセージがあることも明らかになりました。ただの会話?それとも口論?それはわかりません!

日が経過し、《海賊の海》には姿を現さない海賊が出没する空間にも謎のオブジェクトやマークが出現しました。そして、海賊が十分に集まったら、どんな秘密をオルゴールが明らかにしてくれるのか注目が集まります。「舟をこぎまくれ」に曲が変わると、新しいメッセージの紙片が船に乗ってやってきました。その後、召喚によって「海のバラッド」へと曲はスムーズに移行し、沈みし王国にさらなるメッセージが出現しました。

新しい手がかりは見つからずじまいになるかと思いきや、オーダー・オブ・ソウルから急遽メッセージが届き、「誰が」の疑問がひとつ解決したものの、また新たな疑問が生じました…

謎のメッセージの紙片は、二人のシー・ドッグの口論の内容のようですが、現場には明らかに「T」で始まる名前の人物がもう一人いたようです。その人物が事件解決の鍵を握っているかもしれません。「T」とは一体何者なのでしょうか?

海賊のみなさん、目を凝らしてランタンを高く掲げましょう。現在進行中のミステリーの手がかりがどこかに隠されているかもしれません。TwitterInstagramFacebook でフォローして、新たな謎の最新情報を手に入れましょう。また、公式 Discord に参加して推理を披露し、他の海賊探偵仲間たちと語り合いましょう。それでは、本日はこれにて。これから怪しい酒場の店主をあたってみることにします…